読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2

 

4月27日

 

低気圧と生理が重なった時に限って仕事や予定があるのは何の因果なの。

スタッフが多くて時短で帰れたので良かった。

 

 

 

4月28日

 

今日の朝は少しグズって「ママ、抱っこは?」(何故か上から目線な言い方)となかなか私から離れようとしてくれず…逃げるように先生に預けてきた。

お迎えに行ったら年中組のお兄ちゃんと手を繋いで「あのね、だいちゃん!」と私に紹介してくれた。朝とは打って変わってとても笑顔だったので、以前靖子ちゃんが「多めに喘ぎ声出す女みたいなサービス」(うろ覚え過ぎて合ってるか分からない…)みたいな事をブロスの連載で書いていた事を思い出した。

 

以前同じ親子教室に通っていた子(あずきくんと呼ぶ)と、幼稚園に入り同じクラスになって仲良くなった子(ちょこくんと呼ぶ) と帰り道が同じで、ちょこくんのお家の前で雑談をしたり子供達ははしゃぎ回ったりお菓子交換したりなどして、息子はとても楽しそうに遊んでいて幼稚園でもこんな感じで過ごしているのかな、と思うと少しホッとした。

 

ちょこくんとバイバイをしてあずきくんと一緒に帰りながらお話していたら「良かったら家で子供達遊ばせながらお茶でもしませんか?」と誘われた。突然お家に行くのはハードル高いのでは…!と緊張してしまったので顔が強張っていたような気がする…

 

息子もあずきくんも仲良く遊んでると思えばおもちゃを取り合って喧嘩をしたり、気付くとまた仲良く遊んでいたり。

一人っ子だから、お友達と喧嘩する事で他人との関わり方学べたら良いなあという気持ちで2人のやり取りを見ていた。

 

息子自身が「自分の思ってる通りに遊べない」とか「自分だけを見てもらえない」というのが不満だったようで、久しぶりに癇癪を起こして家に帰ってきてからドッと疲れてしまった。

でもまたお誘いがあったらお友達と遊びたいな。

 

公園で私の足の親指が変な方向に曲がった事以外はとても良い1日だった。

折れてたら笑えないでただの打撲であってほしい。